一日葬

熊本市での一日葬について、葬儀の流れや費用相場、メリット・デメリットなどをまとめました。

一日葬とは?葬儀の流れや選ばれる理由は?

葬儀、告別式、火葬を1日で行うシンプルな形式

ワンデーセレモニー」とも呼ばれている一日葬は、お通夜を行わず、葬儀告別式火葬1日で行うシンプルな葬儀形式です。準備や手続きから、葬儀、火葬、法要までを全て1日で行うため、遺族の負担が少なくなります。

一日葬は、家族や近親者のみで行われることが多く、家族葬と同様「一般葬では大袈裟だが、火葬だけでは寂しい」という方から選ばれているようです。

また参列者の事情によっては、2日間の日程確保が難しい場合や、高齢者または遠方の方が多い場合にも、一日葬の葬儀スタイルが支持されています。

熊本市で一日葬にかかる費用は?

一日葬にかかる費用の全国平均はおよそ63万円、最も多い価格帯は40万~60万円です。これに加えて、飲食費と返礼品で20万円ほど必要となります。

お通夜を行わないため、一般葬や家族葬より費用が抑えられるのが特徴です。熊本市内で一日葬に対応している葬儀社はあまり多くないですが、23万円程度から一日葬プランを設けているところもあります。

一日葬のメリット

葬儀費用が抑えられる

お通夜を行わないことで、葬儀そのものにかかる費用が抑えられるだけでなく、遠方からの会葬者の宿泊費などもかからないので、遺族の経済的な負担が軽減されます。

親しい人だけでお別れの時間が過ごせる

少人数で行うため、参列者への対応や気遣いといった負担も少なく、家族や近親者だけで落ち着いて故人を見送ることができます。

一日葬のデメリット

訃報を知らせない方に配慮する必要がある

少人数で行う一日葬の場合、訃報を知らせなかった親族や知人から後でお叱りを受けることもあります。近親者のみで一日葬を行うと決めたら、事前に伝えておくか、葬儀後にご挨拶するなどして、トラブルにならないよう配慮が必要です。

お寺によっては実施できないことも

お寺の考え方によっては、一日葬を実施できないこともあるので、事前に確認しておく必要があります。

一日葬プランに対応していない葬儀社も

シンプルな一日葬の需要は増えてきているものの、熊本市で一日葬プランを設けている葬儀社は多くありません。そのため、家族葬や一般葬と比べて選択肢は少なくなります。

故人様の旅立ちに相応しい葬儀は?

熊本市で評判のおすすめ葬儀社3選

お葬式は多くの人にとって経験が少ないにも関わらず、短い期間で早急に準備をしなければなりません。もしもの時に備え後悔しないためにも、普段から葬式に対しての心構えと事前準備をしっかり整えておきましょう。

心のこもった葬儀プランを探す