葬儀の選び方について

納得のいく葬儀にするために、様々な葬儀プランの特徴や葬儀社の選び方を解説します。

後悔しないための葬儀の選び方

葬儀社を選ぶ前に、まずはどのような葬儀にしたいのか、形式や規模によって「葬儀プラン」を決めておくことが大切です。参列者のおおよその人数や、訃報を知らせる範囲、予算などを予め把握しておくと、葬儀プランが決めやすくなります。

葬儀プランの紹介

ここでは、主に代表的な5つの葬儀プランについて特徴をまとめてみました。どの形式が希望に合っているのか比較してみてください。

家族葬

家族や近親者のみで行う10~40名程度の葬儀形式です。葬儀の流れは一般的な葬儀と変わらず、お通夜の翌日に告別式、火葬を行います。近しい人だけで落ち着いてお別れの時間を過ごせる家族葬は、近年、遺族から選ばれることが増えている葬儀プランです。

一般葬

最も一般的な葬儀形式で、お通夜→告別式→火葬という流れになります。家族や親族だけでなく、友人や知人、職場関係者、近所の方などにも参列していただく、50名以上の比較的大規模な葬儀です。

一日葬

お通夜を行わず、告別式と火葬を1日で行うシンプルな葬儀形式です。家族葬と同様に家族や近親者のみの少人数で行われます。参列者の事情に配慮したり、2日間の日程確保が難しかったりする場合に、一日葬が選ばれています。

社葬

一般的な葬儀とは趣旨が異なり、会社が主体(施主)となって行う葬儀のこと。会社の広報活動の一環として、今後の盤石体制や後継者をアピールする場としての意味合いも強いです。大規模な葬儀になり、参列者は数百人から数千人になることも。

直葬

お通夜や告別式を省略して火葬のみを行う葬儀形式で、参列者も身内など1~10名ほどの少人数で行われます。直葬を選ぶ方は少数ではありますが、身内も付き合いのある人もほとんどいない場合や、経済的な理由などで選ばれているようです。

葬儀社の選び方

大切な人を亡くした悲しみや動揺のなか、後悔しない葬儀にするためには、信頼できるプロのサポートが必要です。そこで、どのような葬儀社を選べばよいのか、検討する際のポイントをまとめてみましたので、参考にしていただければ幸いです。

どのような葬儀会社があるか、各社の特徴を確認

まず熊本市にある葬儀社をできるだけ多く探して、各社の特徴や対応している葬儀プランなどを確認しましょう。

複数社に資料請求し、内容を比較・検討

気になる葬儀社には資料請求をします。複数社に依頼して、内容の分かりやすさや葬儀プランの詳細などを比較してみてください。

事前相談や見積もりを依頼

事前の相談や見積りにも丁寧に対応してくれるか、希望に合ったプランを提案してくれるか、費用が明朗かどうかなどを確認しておきましょう。

実際の担当者との対面相談

葬儀社を決める際には、実際に担当者と対面して、親身になって対応してくれるか、信頼できる相手かどうかを見極めることが大切です。

葬儀社を決定したら、費用が割引になる会員制度の入会を検討

葬儀社によっては、葬儀費用が割引になる会員制度を設けているところがあります。プランによっては葬儀費用を数十万円も抑えることができるので、納得のいく葬儀社を決定したら、入会の検討をすると良いでしょう。

後悔しない葬儀にするためには、希望に合った葬儀プランと、信頼できる葬儀社を選ぶことが大切です。様々な葬儀プランのメリット・デメリットや、熊本市での費用相場などをそれぞれ詳しくまとめていますので、ぜひ参考にしてください。

故人様の旅立ちに相応しい葬儀は?

熊本市で評判のおすすめ葬儀社3選

お葬式は多くの人にとって経験が少ないにも関わらず、短い期間で早急に準備をしなければなりません。もしもの時に備え後悔しないためにも、普段から葬式に対しての心構えと事前準備をしっかり整えておきましょう。

心のこもった葬儀プランを探す